アニメのにゅーす

アニメ系のいろいろまとめをゆるぅ~ぱくぱくぅぅ

【議論】何故ステレオタイプのキモオタは消失してしまったのか

   

ヒラコー

■「オタク」と「サブカル」のあいだの壁が消えつつある

 …しかし、近年ではこの「オタク」と「サブカル」の間にあった「壁」が、以前と比べれば消失しつつあるように感じられる。
私が大学で接する大学生たちの姿や、アニメキャラのキーホルダーをカバンにぶら下げて街を歩くほとんど「オタク」っぽい雰囲気のない高校生たちの姿を見ていると、
音楽、漫画、映画、お笑い、演劇……といった「サブカル」的なものと同列に「アニメ」という選択肢が置かれているように見えるからだ。

 この原因として、一つは「オタク」であるということが一種のステータスと成り得るようになったこと、もう一つは「深夜アニメ」の興隆が挙げられるだろう。

■「オタク」はスティグマからステータスへ 

 かつて「オタク」であることは、ステータスとなるどころか、かなりのスティグマ(負の烙印)を抱えることだった。
1980年代から90年代にかけては、連続幼女誘拐殺人事件のような凶悪事件の背景にアニメなどの「オタク」的なものがあるとする風潮があって、「オタク」というのは犯罪者予備軍であるかのように世間から見られていた面があった。
それに、そもそも大人になってから子供向けのものと思われているアニメを愛好するのはおかしいという風潮もあった。
 実際に当時の「オタク」の人たちは、現在でもステレオタイプとしてイメージされているような、一般的な観点からすれば「キモい」人が多かったのも確かである。

  だが、現在の「オタク」寄りの人たちは、そういったステレオタイプからだいぶ異なってきている。お笑い芸人やミュージシャンでもアニメ好きを公言する人は多いし、
ジャニーズのアイドルグループ「Kis-My-Ft2」の宮田俊哉が「ラブライブ!」の熱烈なファンで重度の「オタク」であることも有名である。
 コミケ会場でも、いかにも「オタク」っぽい雰囲気を漂わせている人もたくさんいるが、そうではない、ごく普通の雰囲気の人や、どちらかと言えばオシャレな雰囲気の人、爽やかなカップルもたくさん見かけられる。
 おそらく、現在の高校生、大学生、20代前半くらいの若者には、かつてあったほどには「オタク」に対する抵抗感がないのではないだろうか。



 「オタク」というものがスティグマではなくなり、むしろステータスとなっていった要因として、インターネットやSNSの普及により、「オタク」的なカルチャーへのアクセスが容易になったこと、
ネット上で同好の士を見つけて交流しやすくなったことで、「オタク」的な趣味が次第に「秘め事」ではなくなっていったことも挙げられる。

 2000年代後半から、アニメは主に深夜帯に放送されるようになった。「涼宮ハルヒの憂鬱」「けいおん!」「魔法少女まどか☆マギカ」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
「進撃の巨人」「ラブライブ!」などの、一般にも名が知られていると思われる近年のアニメは皆、夜の22時台から3時台にかけて、全国ネットの放送局だけでなく、地方の独立放送局で放送されていた。
その数は次第に増えていき、現在では玉石混交ではあるものの、多い地域ではだいたい週に30本以上の深夜アニメが放送されている。

 もともと、深夜番組と言えばマニアックなお笑い番組やドラマなどが多かった。これは、どちらかと言えば「サブカル」寄りのコンテンツである。
そんな中に、2000年代後半以降は、パッと見は「オタク」向けのように見えても、じっくり見るとクオリティの高いアニメ番組も混ざっていくこととなった。
 すると、なんとなく深夜番組を見ていた「サブカル」的な感性を持つ人たちが、たまたま自分の感性に引っ掛かるアニメを見る機会も多くなる。それをきっかけとして、「オタク」寄りのカルチャーへも興味を持つということもあるだろう。

 かく言う私自身も、深夜になんとなくテレビをつけていた時にたまたま見た「マクロスF」のクオリティに衝撃を受けて深夜アニメに関心を持つようになり、「涼宮ハルヒの憂鬱(2期)」がきっかけとなってズブズブと「オタク」的なものにハマっていったクチである。
 現在の10代後半から20代前半の若者たちにとっても、インディーズの音楽、マニアックな漫画、映画、お笑い、演劇などと同じように、アニメというものが、かつての「サブカル」的な感性に引っ掛かるジャンルの一つとして存在しているのではないだろうか。

 いずれにしても、かつてあった「オタク」と「サブカル」との間の「壁」がなくなった後、どのような新しい表現が生まれるのか、とても楽しみである。


http://best-times.jp/articles/-/3535
3: 2016年10月30日(日)
気持ち悪いオタクはむしろ深夜アニメじゃなく朝や夕方の女児アニメを見てるタイプだよね

6: 2016年10月30日(日)
>>3
今話題の『12歳。』もキモヲタの間で大人気だしな
俺は花日ちゃん派だけど

109: 2016年10月30日(日)
>>3
それ正解だと思う。

俺はプリパラみてる

5: 2016年10月30日(日)
ここにいるぞ!

8: 2016年10月30日(日)
陽キャが一斉にオタク界隈に押し寄せて来たから地下(通販)に潜伏せざるを得なくなったんだよ
勝手に居なくなったことにすんなや

10: 2016年10月30日(日)
どうでもいい
問題なのは、金を払ってくれる客が頭打ち状態な事だろ

13: 2016年10月30日(日)
アニメがメインカルチャーとして一般的に認められても
従来のオタクたちまでそっち側に行けるわけじゃないから
受け入れてもらえるわけじゃないから
勘違いしないようにね

新しい下級階層が出来てそっちに移らされるだけ
旧オタクは新オタクに蔑まれて
「お前みたいなキモイ奴はアニメ見るな」って言われるようになるだけ

アニメの地位向上が起きても
気持ち悪いオタクの地位向上は起きない

15: 2016年10月30日(日)
毎期1~2本しか最後まで見ないが気に入ったら円盤もグッズも買うししかもアラフォーだけど、その程度じゃキモヲタじゃねえな

続きを読む

 - アニメ系ネタ・雑談


  関連記事

【朗報】大ヒット映画「君の名は。」、隠されたエンディングの真実がついに判明するwwwwwww

1: 2018年1月7日(日)

空前の大ヒットとなった人気アニメーション映画「君の名は。」の知られざる隠されたエンディングが判明し、大きな話題となっている。 ・もっとコミュニケーションをとる流れ 公開された映画では主人公の二人が階段ですれ違いつつも、名前を聞き…

アニメで埋め尽くされた2019年映画興行収入ランキング、とんでもないことになるwwww

新海誠監督作品 天気の子 公式ビジュアルガイド:Amazon商品ページへ飛びます

監督:新海誠 出版:KADOKAWA

1: 2019年10月3日(木)
1位 天気の子 133億 2位 アラジン 121億 3位 トイ・ストーリー4 100億 4位 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト) 93億 5…

アニメの原作、ガチで枯渇してしまうwwwwwwww

1: 2017年11月24日(金)
誰も知らないレベルの作品さえ手当たり次第アニメ化される模様

3: 2017年11月24日(金)
なお有名原作をアニメにしても売れん模様
4: 2017年11月24日(金)
本数減らしたら良いのにな  採算取れてるか分からん作品いっぱいやのに不思議やわ

【悲報】アシタカ「生きろ。そなたは美しい」←サンがブスだった結果wwww

もののけ姫 [DVD]:Amazon商品ページへ飛びます

制作:スタジオジブリ

1: 2019年4月30日(火)
じゃあブスはしんでもいいのか?そう誤解されても仕方ないぞ?

2: 2019年4月30日(火)
うん
3: 2019年4月30日(火)
言葉通りやろ
4: 2019年4月30日(火)
そらそう…

【朗報】今期覇権アニメ、「スーパーカブ」「Vivy」「スライム300年」の3本に絞られるwwww

86―エイティシックス― (電撃文庫):Amazon商品ページへ飛びます

著者:安里アサト イラスト: しらび 出版:KADOKAWA

1: 4月23日(金) ID:cFc
はい

2: 4月23日(金)
シャドーハウスは?
3: 4月23日(金) ID:cFc
豊作すぎるやろ!
4: 4月23日(金)
小熊…